バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2019レポート

#Bachinthesubways2019  レポート

2019年3月21日(祝)22日(金)23日(土)24日(日)世界じゅうでバッハが聴けるムーブメント。
プロアマ音楽家有志がバッハに敬愛を込めて演奏する入場無料のイベント。
怒涛の4日間が無事終了しました。5会場 オーガナイズしました。日本では、9会場(公式サイトのグーグルマップから)

未来に向け参画する方が増えていく実感がしました。会場提供者さま、主催者さま、後援者さま、
当日のスタッフの多大なご協力に感謝申し上げます。

ならどっとFM 57㎞ (長野県茅野市)→
A:  3/21 八ヶ岳リードオルガン美術館(山梨県北杜市) 360㎞ →(大阪市天王寺区)→
※ B: 3/21 摂津響Saal (大阪府高槻市)は、同時開催
C: 3/22 御影クラッセ(兵庫県神戸市) 410㎞ → 自宅 90㎞
D: 3/23 世界遺産 丹生都比売神社(和歌山県かつらぎ町) 15㎞ ×2
E: 3/24 道の駅 宇陀路 大宇陀(奈良県宇陀市)50㎞ ×2

合計 = 1047km 前回あたりから思っていたのが ブランデンブルク協奏曲や チェンバロ協奏曲を演奏すること。着想を得ました。
ブランデンブルク協奏曲BWV1046-1051

今回は、バッハはもちろんですが、演奏参画の人となりを特に感じたのでした。
私は、バッハ・イン・ザ・サブウェイズ実行委員として2015からオーガナイズし このムーブメントに参画する趣旨を伝えられます。
参画者が広がっている事に嬉しく思っています。それは直接お声をかけなくともどこかで縁がつながっていて逢うというものです。
これには驚きが。

一つは、バッハ・イン・ザ・サブウェイズに来場され、20年ぶりに道の駅で再会した。
もう一つ、バッハ・イン・ザ・サブウェイズに共演者として声をかけられたが、実は知り合いがバッハ・イン・ザ・サブウェイズに参画していて
その人とフィナーレで共演した。

 

それぞれのイベントは こちらをクリック。数字は都市としての開催回数 2015年に日本初上陸

A 3/21(祝)14:00【1】山梨 北杜 八ヶ岳リードオルガン美術館

B 3/21(祝)14:00【4】大阪 高槻 摂津響Saal

C 3/22(金)13:00【3】兵庫 神戸 御影クラッセロビー1F

D 3/23(土)15:00【5】和歌山 かつらぎ 世界遺産 丹生都比賣神社

E 3/24(日)15:00【5】奈良 宇陀 道の駅 宇陀路 大宇陀

オーガナイザとして アーカイブします。

4回目のバッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018では、6府県すべての都市で開催。(奈良・和歌山・大阪・兵庫・滋賀・京都)
一区切りができました。ある主催者さまと話の機会を得ました。そこは、1日のみ6時間開催されていて凄い事です。
「地域を飛び出してするのもいいわね」と評価をいただきましたので、次のステップを考えていました。

八ヶ岳は、2013年7月にライブのゲスト出演で 長野県茅野市を訪れ その時みた車山高原のニッコウキスゲに感銘を受け
毎年、6月から9月に白馬八方・乗鞍岳・上高地・車山高原などの低山からトレッキングをはじめ 2018年6月には 硫黄岳(2760m)に登頂した。
そんな頃、八ヶ岳リードオルガン美術館に出逢いました。楽器の音が鳴らせる貴重なミュージアム。バッハといえばオルガン。
2015年からオルガンを再開しました。5回目にして、Bach in the Subwsays2019でオルガン演奏がかなったのでした。オルガンデュオを実現できたのがとても嬉しい。

2013年8月、画廊飛鳥でLIVE24(24時間TV草の根チャリティネットワーク)に参画したとき、うたの笛物語(梅本なつきさん)と会いました。
この時、私はマタイ受難曲のコラールを弾いていました。後に、バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2015の奈良会場で共演することになるのです。
2018年10月、所沢ミューズホールのオルガンに触れる機会を得て、オルガンの更なる世界へ染み入る事になった。

A:八ヶ岳リードオルガン美術館 館長 原せつ子さん 専任オルガニスト 原規之さん ここでないと得られない響きがあります。
ぜひ 一度 足をお運びください。


オルガンの音色の変化に驚く。昼前のリハーサルでの音量と、本番での音量が違った。オルガンを弾きこむことにより空気を送り込みやすくなったのだろう。
まさに呼吸する楽器。


原規之(リードオルガン)上野目美穂里(ソプラノ)上野目泰之(バス)市橋なぎさ(ソプラノ)Shunn(ピアノ)岩瀬裕夏(パイプオルガン)西辻善則(アコーディオン、パイプオルガン)下川れいこ(リードオルガン)

B:摂津響Saal(ザール)スタインウェイピアノのあるサロン。地域貢献活動にも参加されています。
後久義昭さん(テノール)山本昌代さん(ソプラノ)の2重唱で ロ短調ミサの 「Domine Deus」 山本昌代さんの「Aus Liebe」は貴重な演奏。
山口美樹子さん(ピアノ)の小プレリュードは親しみやすく バッハをより身近に感じることができた。


後久義昭(テノール)山本昌代(ソプラノ)山口美樹子(ピアノ)

C:御影クラッセ1Fロビー 駅前 巨大な吹き抜けのスペース。野外での演奏。コーラスのバッハが圧巻だった。
音響機器により響きがよかった。アコーディオンが3台、フルートが1台、鍵盤ハーモニカが4台登場した。


うばらハーモニー(コーラス)カントフェリーチェ(コーラス、アコーディオン)グリーンズサークル(鍵盤ハーモニカ)伊吹知江子(アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)西辻善則(アコーディオン)

D:和歌山 かつらぎ町 世界遺産 丹生都比賣神社(にうつひめ)高野山発祥の神社で金剛峰寺の僧侶がここで行をする。
北条政子寄進の琵琶を所蔵、女性の神様で芸能の神を祀る。


西辻善則(アコーディオン、ピアノ)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)横山亜美(ヴァイオリン)富田素行(チェロ)

E:奈良 宇陀市 道の駅 宇陀路 「大宇陀」 奈良県は毎年会場をかえ5回目の参画。野外演奏は初。
信号待ち、観光の人に街角のバッハを届けた。テナーサクソフォンによる無伴奏チェロ組曲、クラリネットによるパストラーレ。
アコーディオンもそうですが、バッハが今の時代の楽器を聴いたらどんな顔をするかな。300年の歴史の重みを感じます。


梅本なつき(リコーダー、クラリネット)後藤守啓(テナーサクソフォン)西辻善則(アコーディオン、ピアノ)

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018 レポート

「Bach in the Subways2018」レポート #BachintheSubways2018

2018年は3月21日(祝)22日(木)24日(土)25日(日)と4日間 6会場を開催しました。
多くの方にご来場いただきありがとうございました。また、会場提供者さま、演奏に参画された有志音楽家の方、主催者さまに 改めまして御礼を申しあげます。

2月14日以降は「受難節」であり、バッハの音楽を欠かさない「祈りの日」でありました。これらは3月31日まで続きようやく4月1日に復活祭イースター「春」を迎えるのだと考えています。

総距離数 694.7km 東京から青森までの距離 または 東京から岡山までの距離に相当します。車の運転は辛く感じませんでした。

12月から事ははじまっていました。25日は、御茶ノ水「東京復活大聖堂」でクリスマス礼拝をしました。1月下旬あたりからいろいろな事を考えながら過ごしてきました。2月中旬に、横浜三ッ沢の「聖アンデレ教会」や「築地本願寺」を訪れ、3月初旬には、関口にある「東京カテドラル聖マリア大聖堂」を訪れ 時を待ちました。

A 和歌山 かつらぎ 丹生都比売神社 7.7km + 25.8km →自宅 14.4km B 兵庫 神戸 御影クラッセ 81.5km → C 大阪 高槻 摂津響Saal 48.7km → 自宅 84km D 京都 高の原 兜台集会所 62.6km → E 奈良 大和郡山 フリースペース横田 17km →自宅 47km F 滋賀 豊郷 旧豊郷小学校 153km×2 往復

それぞれの会場のレポート詳細はリンクをクリックください。

A 3月21日(祝)14:30 和歌山【世界遺産】丹生都比売神社 高野山発祥の神社さまです。

前々日くらいから雨続きでお問い合わせを30件ほどいただきました。神社さまのおとりはからいにより「神前演奏」となりました。直前に「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018」の行事の成功を願い、玉串奉納させていただきました。音楽が神様に吸い込まれる体験をしました。ちなみに、高野山には景教(キリスト教)のお墓があります。

西辻善則(アコーディオン、ピアノ)兵藤眞規子(フルート、ピッコロ、アコーディオン) 

アコーディオンソロ 「ロンドーによるガヴォット」アコーディオンデュオ 「メヌエット」
フルート&ピッコロ(持替)ピアノ「アヴェ・マリア」「シチリアーノ」「羊は安らかに草を食み」「G線上のアリア」「主よ人の望みの喜びよ」アンコール フルート&アコーディオン「メヌエット」

B 3月22日(木)14:00 兵庫 神戸 御影クラッセ1Fロビー

昨年に続き2回目です。少し温かくなりよかったです。コーラス団体が2つでジョイント。チームワークが流石で調整しながら完成させてゆきます。バッハの讃美歌等に歌詞をつけた曲を披露。親しみが湧いたのと コーラスの歌い手の表情が豊かでした。

うばらハーモニー(コーラス、リコーダー)カントフェリーチェ(コーラス、アコーディオン)

「主はわがかいぬし」「農民カンタータ」(ア・カペラ)「G線上のアリア」(コーラス&アコーディオン)「ロンドーによるガヴォット」(リコーダー)「アリオーソ」(アコーディオンソロ)
主よ人の望みの喜びよ(コーラス&アコーディオン)アヴェ・マリア(コーラス&アコーディオン)

C 3月22日(木)15:30 大阪 高槻 摂津響Saal

スタインウェイピアノがあるサロンで多くの方が集う「摂津響Saal」オーナーの山口さんのお人柄が沁みています。バッハを楽しみ来場される方が多く 人気のイベントですね。

山本昌代(ソプラノ)川瀬千佳江(フルート)山口美樹子(ピアノ)水谷和大(ギター)西辻善則
(アコーディオン)

「シチリアーノ」(川瀬千佳江 & 水谷和大)
「アヴェ・マリア」(山本昌代 & 山口美樹子)
「マタイ受難曲」よりコラール17番「私はここ、あなたのみもとにとどまろう」
「シャコンヌ」より (西辻善則)
「羊は安らかに草を食み」(西辻善則 & 山口美樹子) 
「マタイ受難曲」より第58番「愛の御心から救い主は死のうとされます 」
 (山本昌代 & 川瀬千佳江 & 山口美樹子)

D  3月24日(土)14:00 京都 高の原 兜台集会所

建築家のこだわりの集会所。地域の方が集うこの場所にイベントを知っていただき嬉しく思います。ホール80名は満杯となりました。コーラスの方がいるのか、口ずさむ人がいてハーモニーが響く。特に「ラヴァーズ・コンチェルト」は手拍子もあり盛り上がりました。曲によっては、バッハを静かに聴く事もなく 楽しめればよいのです。

梅本なつき(リコーダー) 西辻善則 (アコーディオン、ピアノ)

「アヴェ・マリア」「シチリアーノ」「羊は安らかに草を食み」「G線上のアリア」「ラヴァーズ・コンチェルト」「主よ人の望みの喜びよ」アンコール「メヌエット」

E 3月24日(土)18:00 奈良 大和郡山 フリースペース横田

フリースペース横田スタジオ。ピアノもPAもある。カフェをするなら、モスバーガーのオーダーを2Fにテイクアウトできます。バッハの生誕を祝うのは音楽をするものにとって大切な事。この日のために練習を重ねてきました。クラリネットアンサンブルは黄昏の響き。バッハの色は、オレンジのイメージ。バッハが、クラリネットやアコーディオンを知っていたならどんな曲を書いたでしょうか。

SAKURA5(クラリネット5重奏)田仲弘和 土田武史(ヴァイオリン)吉元真利子(チェロ)
小泉一平(ギター)西辻善則(ピアノ)他

ジーグ「管弦楽組曲第3番」から(SAKURA5)
メヌエット、主よ人の望みの喜びよ(田仲弘和 & 西辻善則)
「G線上のアリア」(西辻善則)
インヴェンション第1番、アリオーソ、小フーガト短調(土田武史 & 吉元真利子)
メヌエット(梅本なつき & 小泉一平)
合奏(クラリネット5本、ヴァイオリン、チェロ、ギター、アコーディオン、ベースギター)による
「主よ人の望みの喜びよ」は室内オーケストラみたいでした。

F 3月25日(日)15:00 滋賀 豊郷 旧豊郷小学校講堂

ヴォーリズ建築のなかでも大規模かつ遺されているものに「旧豊郷小学校校舎群」があります。
そして、スタインウェイグランドピアノがある事。80年以上も前、学校創設は私財を投じ建てられた。今から10年ほど前、老朽化に伴い隣に豊郷小学校を建て、旧豊郷小学校として遺すことになりましたが、耐震補強も行われ、ピアノも修復され 現在の姿に生まれかわりました。

平居妙子(ピアノ)西辻善則(アコーディオン)中川雅登・香奈子(ヴァイオリン)奥村香(ピアノ)長郷由加梨(チェンバロ)【特別出演】ボーランド佳乃(ピアノ)

半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903(平居妙子)
マタイ受難曲BWV244よりコラール第17番「私はここ、あなたのみもとにとどまろう」
無伴奏ヴァイオリンパルティータ「ロンドーによるガヴォット」「シャコンヌ」より
(西辻善則)
2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043より第1楽章、第3楽章
(中川雅登・香奈子 & 奥村香)
イギリス組曲第4番ヘ長調BWV809(長郷由加梨)
【アンコール】「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」BWV645【ピアノ連弾&アコーディオン】
(ボーランド佳乃)

 

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017レポート

Bach in the Subways2017レポート #bachinthesubways2017
全国では12か所 私は 6か所オーガナイズしました。

無事終わり灌漑深い。792.1km 今は 余韻に浸りたい。疲れをとりたい気持ちですが
精神的には 充溢しています。演奏参画者 会場提供者のみなさま スタッフのみなさま
そして ご来場いただいたみなさまに御礼を申し上げます。バッハのご縁に感謝します。

A 3/18 和歌山 かつらぎ 丹生都比売神社
B 3/19 滋賀 豊郷 豊郷小学校旧校舎群

3/20 (堺 大蓮公園)
C 大阪 高槻 摂津響Saal
D 京都奈良 高の原サンタウンプラザすずらんサークル
E 奈良 広陵 カフェそらみる

F 3/21 兵庫神戸 御影クラッセ

豊郷は 行き3時間半 帰り 4時間半 (八日市ICで渋滞)
高槻から 高の原へは 90分 近いようで遠い。(高速入口まで40分)
御影へは 湾岸線 大浜での渋滞 住吉浜での渋滞 など

PA持込み 3/19 滋賀豊郷
電子ピアノ持込み&PA持込み 3/18 和歌山 丹生都比売神社
3/20 京都奈良 高の原 サンタウンプラザすずらんサークル 奈良 広陵 カフェそらみる

【機材】リアルピアノ(キーボードとは違うと思います)。重量13kg 88鍵盤 P-80。ピアノタッチでコントロールがきき デュナーミクの幅が広い。音色は KORGのサンプリングで コンサートグランドピアノを採用している・・・

ピアノスタンド(4足 折りたたみ)高低自在椅子(回転可能 44cm~56cm)

スピーカーアンプは 2IN で ONKYOのパワードスピーカー クラシック音楽などに 柔らかで滑らかな音の再現 定評がある。PA(ミキサーアンプ)は BERINGERのQXシリーズ コンパクトながらノイズの少ない設計。USB端子搭載でPC接続で拡張)マイク 2本以上 電子ピアノなど OUTPUT LINE端子

デジタルビデオカメラ PANASONIC HDC-SD5 3CCD コンパクトながら ハイビジョン動画撮影 AVCHD SDカードメディア対応 3脚 ×2本

3/21 バッハの生誕日 兵庫県初 神戸 「御影クラッセ」で開催
カントフェリーチェ(コーラス) うばらハーモニー(コーラス、リコーダーアンサンブル) りか&にしくん(アコーディオンデュオ)

演奏終了後 アフターの懇親会に招待されました。あたたかく迎えていただきありがとうございました。みなさんの笑顔が印象でした。もしかして 白一点(笑)・・・

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2015からのエピソードをお話しました。

そして 自宅に戻ってきました。出発の前に 車のメーターをリセットし距離を測るのですが。今回は 4日間6会場(実際は+1か所 20日 大蓮公園での演奏があったが)792.1kmでした。

 

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2016 レポート

Bach in the Subways2016 レポート
3月19日(土)20日(日)21日(祝)(日本時間 23時59分まで :米国時間 終了時間まで)にかけて 行われたバッハインザサブウェイズ ご来場いただきありがとうございました。また 演奏に参画された 出演者のみなさま ありがとうございます。もっとも 会場提供者の協力なしには このイベントはできませんでした。お礼を申しあげます。

私の管轄する 5会場 全てまわりました。これらのイベント 全ての「オーガナイザー」をつとめさせていただきました。総距離は600kmの行脚の旅でした。バッハの事を片時も忘れない日々となりました。そして 再発見しました。

19日(土)1日目
13時 大阪 高槻 摂津響Saal
ソプラノ 山本昌代 ピアノ 山口美樹子 クラリネット 森健太郎 アコーディオン 西辻善則
フランス組曲 より ガヴォット アヴェマリア 主よ人の望みの喜びよ 羊は安らかに草を食み

DSCN1737_ DSCN1753_640

15時30分~18時 奈良 香芝 ポップイン
クラリネットアンサンブル(5重奏) リコーダー&ギター ヴァイオリン&ピアノ ウクレレベース アコーディオン ピアノ 梅本なつき 西辻善則 他

640x640_rect_15022354

923414_857857420989944_7888084217505925390_n_tr640 1655944_857805904328429_6779042336362660676_n_tr640 10156014_857776040998082_1378344149669758569_n_tr640 12122466_857758734333146_4905515102011858416_n_tr640 20160319_164006_640

20時 奈良 桜井 トラットリア前澤
リコーダー  梅本なつき アコーディオン ピアノ  西辻善則 ギター 前澤進治
メヌエット G線上のアリア アヴェマリア 羊は安らかに草を食み

1 6

10929987_974071542674672_5440598726692553661_n

20日(日)2日目
14時 和歌山 かつらぎ 丹生都比売神社
ソプラノ 大野憲子 アコーディオン ピアノ 西辻善則
G線上のアリア メヌエット アヴェマリア シャコンヌ ガヴォットとロンドー

???

12421710_874809435964481_1585518698_n640 top_billboard_main

12674847_969776363111638_2007569109_o_640

21日(祝)3日目
14時 滋賀 豊郷小学校旧校舎群 講堂
ピアノ 長郷由加梨 アコーディオン ピアノ 西辻善則
イタリア協奏曲BWV971  シャコンヌ ガヴォットとロンドー 小フーガト短調 カンタータ 羊は安らかに草を食み

yukari_bits2016

???

AS20160321001909_comm DSCN1828_640

??????????

レポートです。

大阪 高槻 摂津ザール こういう企画を待っていた。バッハテーマのコンサートをお茶を飲みながら聴けて贅沢な日になりました・・・

奈良 香芝 ポップイン 演奏したい人が集まって ポップインのライブは楽しく ポップなバッハが聴けました。クラリネットアンサンブルは初 管弦楽組曲第3番よりジーグ(終曲)祝祭の響きもよかった。
ウクレレベースで 無伴奏チェロ組曲を聴いたり ギターで G線上のアリアを聴いたり ヴァイオリンでメヌエットを聴いたり 有意義でした。

奈良 桜井 トラットリア前澤 イタリアンのお店でバッハ リコーダーとアコーディオンで G線上のアリア
カンタータ第208番より「羊は安らかに草を食み」もしっとりしていた。奏者の息遣いが感じられる空間で 盛り上がりました。

和歌山 かつらぎ 丹生都比売神社 世界遺産 霊地「高野山」ができる前から信仰をあつめていた「高野明神」拝殿 楼門の前で バッハの響き 自然と神とバッハが一緒になりました。天気がよく 多くの方が来場いただき また 来場者に椅子の手配等 宮司さまには大変お世話になりました。

滋賀 豊郷小学校旧校舎群講堂 滋賀県初のバッハインザサブウェイズ ラ・フォル・ジュルネびわ湖から繋がっています。高校の音楽の講師をつとめる長郷さんが イタリア協奏曲を演奏しました。
ヴォーリズ建築とけいおんの聖地 講堂に響く 修復ピアノ 80年経つスタインウェイの音は 懐かしさと
歴史への尊敬の念がこもり 忘れられないものとなりました。メディアからの取材も多く 当日の日柄もよく 多くの方が来聴されました。

a0a2588a39753d29f958321e8d5b9825 toyosato_b_1

bachinthesubways2016_d_

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2015レポート

#BachInTheSubways2015
3月21日(土・祝)バッハ生誕330年祭 2010年 ニューヨークの地下街で チェリストのデールヘンダーソンが始めた。音楽を生の音で聴こうよ。バッハの音楽に耳を傾けてね、無料で演奏します。というプロジェクトをたちあげた。2014年には台湾などでもブレイクした。日本は 今年初めて上陸した企画。
東京は 表参道ヒルズをメイン会場に展開 相応しい 期待以上の盛り上がりで音楽祭が出来たと聞いて、ほっとしています。東京の事務局の方にも 大変お世話になりました。

まず 最初に 会場提供くださった方々に感謝しています。そして演奏者の方 コラボレーションにご参加いただき ありがとうございます。また、ご来場いただき聴きに来てくださった方にお礼を申し上げます。

大阪 奈良 和歌山会場については 私が「世話人」をやらせていただきました。これについては「秘話」がいくつもあります。まず、会場手配から 手探りで行いましたが 会場の方も 私のお話を聞いてくださり 趣旨に賛同いただけました。次に、演奏者の手配、演奏するには趣旨に賛同することはもちろんですが、ここでの 演奏者は「演奏者が自発的に演奏する」意味ではないだろうか。「技術を持っているから演奏できる」というのと多少違うと考えています。いろいろな手間などがかかるのにもかかわらず 演奏してくださることに 謝意を表したいと思います。親しみを持っていただける演奏、素敵な演奏、感動する演奏をめざしました。今回 コラボレーションした演奏者の方には 私たちの意見と合致していて、いい音楽を一緒に演奏したいと思える人に出会えることは 私にとって幸運だと思います。

この機会、読売新聞さんの取材 インタビューを受けました。また「ならどっとFM」さんの番組「タイム784」に30分間 インタービュー番組に出演させていただきました。その他「奈良 いかるがホール」が、日本アーカイブページとして フェイスブック バッハインザサブウェイズ アルバムページに掲載されています。大変嬉しく思っております。

The”Nara Ikaruga-hall” image were published in Bach in the Subways Days Album Pages.
.JAPAN Archive LINK .Thanks a lot Mr. Henderson!

Natsuki Umemoto on recorder and Yoshinori Nishitsuji on accordion were among 100s of musicians who brought ‪#‎BachInTheSubways2015‬ to Japan in a MAJOR way:リンクは以下をクリックhttps://www.facebook.com/BachInTheSubways/photos/a.10150614279752493.390461.298706467492/10152621808167493/?type=3&theater

A 高野山 霊宝館 迎賓館 9時15分~45分
ソプラノ 尾上利香 アコーディオン ピアノ 西辻善則 司会・ナビゲータ 尾上恵治(世界遺産マスター)
Fastest venue in the world Bach in the Subways Days
World Heritage Koyasan in JAPAN. The Great monks “Kobo Daishi” retractor 1200 years. The Buddha became day 835 years March 21 .Soprano Rika Onoue Accordion & Piano Yoshinori Nishitsuji Moderator World Heritage Master  Keiji Onoue

世界130都市以上で開催されるこの企画。時差では、世界で一番最初の開催都市が 高野山です。弘法大師のご入定された日が3月21日 寅の刻でした。私も午前5時に御廟にお参りをいたしました。今年は 開創1200年の年 バッハの330歳の誕生日 縁を感じずにはいられません。ソプラノの尾上利香さんが 宇宙が広がっていると トークされた時 まさにその時に音楽ができる幸せと 聴かれる方も 縁を感じて聞きいってくださったことが印象に残りました。また「世界遺産マスター」の尾上恵治さんは 金剛峯寺などの修復をされている方 高野山の案内人もつとめられていて この3月に 「世界遺産マスターが語る高野山」という本が刊行されました。

景教のお墓が「奥の院」にあることをトークされ 音楽が聴き入りやすいようナビゲートしてくださいました。涙されている方もおられ この一期一会を忘れないよう 精一杯私たちは生きてゆく、そして 又会うことができる、そのように導かれていると感じました。曲目 メヌエット G線上のアリア シャコンヌ ガボットとロンド

20150321_091834k_640

B 奈良 いかるがホール 大ホール ホワイエ 12時15分~45分
ブロックフレーテ(リコーダー) 梅本なつき アコーディオン 西辻善則

Nara Ikaruga Hall Japan 12:15 -45
Recorder Natsuki Umemoto Accordion Yoshinori Nishitsuji

リコーダーという親しみのある楽器 アコーディオンも小学校で見たかな。その楽器は 何か懐かしいものや 素朴なものをイメージさせる。大きな音量でなく 室内楽的 かつバロック音楽にも適している。私は「ブロックフレーテ」という言葉をあえて使うのは理由がある。20年くらい前にリコーダーのデュオをつくって楽しんでいた。もう一人の相方は 日本で唯一のリコーダー科のある学校を目指していた。ブロックフレーテ(木管 たて笛) これが フルートトラベルソ(木管 横笛) になり フルート(金管 横笛)に変わっていった。フルートという楽器ができて音量が出るようになってから 素朴な音色のブロックフレーテが使われなくなり リコーダー(記録するもの 鳥に歌を教えるもの)になったという。そんなことから 「ブロックフレーテ」(ドイツ語)を使うようにしている。本日は ご自身の演奏会当日でもあり リハーサルの合間を縫って この会場での演奏となった。

クラリネット奏者(奈良ウインドコンサートファミリー コンサートミストレス) リコーダー奏者として 「うたの笛物語」を主宰。ソプラノリコーダー アルトリコーダー いい音色出します。メヌエット G線上のアリア 主よ人の望みの喜びよ デュオ演奏。手づくりの 譜面台紙 と バッハのかわいい帽子 エンジ系のドレスが楽器の色のバランスがいいですね。バッハのカラーは暖色系だそうです。アコーディオンソロで シャコンヌ ガボットとロンドを演奏。

20150321_125801_tr640

C 大阪 泉南 りんくうたうん パピリオ 星の広場 15時30分~16時30分
ヴァイオリン 田仲弘和 アコーディオン ピアノ 西辻善則

Osaka Rinku-town ”Star of Square” [ Kansai International Airport ] 15:30-16:30
Violin Hirokazu Tanaka Accordion & Piano Yoshinori Nishitsuji

地下広場のようだが 階段もあり 音響が広がる。ヴァイオリンの田仲さんとは クラシック音楽の話で盛り上がった。久しぶりの感覚だった。田仲さんは 大人になってからヴァイオリンをはじめたという。メヌエット 主よ人の望みの喜びよ デュオ シャコンヌ ガボットとロンド アコーディオンソロ イタリア協奏曲 より第2楽章 平均律クラヴィア曲集 第2巻より14番 小フーガト短調 ピアノソロ

東京から転勤で関西に戻ってきたというお客さま ずっと私たちの演奏とトークを聴いてくださった。
バッハの誕生日イベント 「毎年あるの?」聞かれました。「今年初めてなんです。」「来年もお願いします」とのこと。駅の通路下であり、足をとめて聞いてくださる方が結構多く 柔らかな空間となった。

rinnkuu_j_600

D 奈良 桜井 トラットリア前澤 22時~22時30分(延長で23時まで)
ピアノ 福原満希 ブロックフレーテ(リコーダー)梅本なつき アコーディオン ピアノ 西辻善則 ヴァイオリン 田仲弘和 ギター 厨子はじめ 松田成史

Last venue in JAPAN Nara Sakurai Trattoria Maezawa 22:00 – 23:00
Piano Mitsuki Fukuhara Recorder Natsuki Umemoto Accordion & Piano Yoshinori Nishitsuj Guiter Hajime Zushi Seiji Matsuda

日本 最後の開催地になった 奈良 桜井 「トラットリア前澤」さん 高校2年生の福原満希さん 平均律クラヴィア曲集第1巻から2曲 冴えわたる演奏 将来を期待されています。

アコーディオンで 無伴奏ヴァイオリンソナタ「ガボットとロンド」 ヴァイオリンの音色で 優しく 哀しく この曲を弾く。曲はホ長調なのだが ストーリーがあり、マイナーに動きのある音楽。結構 この演奏は好評をいただいている。バッハは、10歳の時に両親を失い 兄家族に引き取られる。聖歌隊に通いながら 夜 従兄の楽譜を盗み見し ひたすら写譜をした。おどろくほどの読譜力はこういったところから。バッハが不屈の精神で臨んだことにより 今日、「音楽の父」と言われる。また、親しみやすい 情緒に訴える音楽がたくさんある。私は、この曲を弾く時 「ひとりぼっちで 心の底から水を欲しているような音楽」とイメージしている。現代は溢れている時代。「満たされればそれでよいではないか」。「少し満たされると嬉しいな」そんなバッハの気持ちで演奏している。 他に シャコンヌ イタリア協奏曲 第2楽章 平均律クラヴィア曲集第2巻から。

梅本なつきさんは、演奏会が夕方からあり 打ち上げ後 こちらに駆けつけてくださった。ライブ空間で演奏する コラボレーションはまた 違った感覚。客席が近いので 生の音楽に触れやすい 演奏する方にとっても心地よいし、お客さまにとっても。リコーダーの息遣いや アコーディオンの蛇腹の鞴の送りだしが感じられる。メヌエット G線上のアリア 主よ人の望みの喜びよ をデュオ演奏。

そのあと 最後 ヴァイオリン ギターなども入っていただいて 「主よ人の望みの喜びよ」を 合奏し 締めくくった。今日の一日は 本当に長かったが 何カ月も過ごしているような気分になった。
バッハさん 誕生日おめでとう! 生の音楽を聴きに行く人が増えるように願っています。

P1190677_tr640

P1190686_tr640

yosegaki_640

 

21132_797893416959153_2865383724306743672_n

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2019 3/21(祝)~3/24(日)

Bach in the Subways2019 3/21(祝)~24(日)開催

世界中でバッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国140都市以上が参画する。私はオーガナイザーをつとめます。日本は2015から参画。

A 3月21日(木・祝)14:00 開演 八ヶ岳リードオルガン美術館 山梨県北杜市

B 3月21日(木・祝)14:00 開演 摂津響Saal 大阪府高槻市

C 3月22日(金)13:00 開演 御影クラッセロビー1F 兵庫県神戸市

D 3月23日(土)15:00 開演 世界文化遺産「丹生都比売神社」和歌山県かつらぎ町

E 3月24日(日)15:00 開演 宇陀路 道の駅「大宇陀」奈良県宇陀市

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ #BachintheSubways2019
2019は3月21日(木・祝)22日(金)23日(土)24日(日)4日間開催されます。 2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、チップを受け取らなかった。この活動は、CNNを通してひろがっていく。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。生の音楽の感動とパッションを訴える。プロ・アマ関係なく参画するイヴェント。趣旨に賛同される会場提供者に感謝し、参画される演奏者に賛美を贈ります。※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ #bachinthesubways2019
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会  http://bach.classical-fan.club/

【企画概要】PDFファイル

 

A  2019年3月21日(木・祝)八ヶ岳リードオルガン美術館 山梨県北杜市長坂町小荒間1572-41
(JR小海線「甲斐小泉」駅より徒歩16分)無料駐車場有 ※電話で予約ください TEL 080-5532-2126
https://yatsugatake-reedorgan-museum.on.omisenomikata.jp/ 
FAX 0551-32-3118 メール bach.it.subways.j.k@gmail.com
後援 北杜市 日本リードオルガン協会 八ヶ岳ミュージアム協議会 FM八ヶ岳

演奏:原規之 上野目美穂里 上野目泰之 市橋なぎさ 岩瀬裕夏 Shunn  西辻善則 下川れいこ

プログラム Bist du bei mir BWV508 Tue Rechnung,Donnerwort BWV168 Coffee Cantata No.4 BWV211
8つの小前奏曲とフーガ BWV559 イタリア協奏曲 BWV971 無伴奏チェロ組曲ト長調 BWV1007 他

プロフィール

原規之  リードオルガン
1950年(昭和25年)から東京チャペルセンターで中田羽後氏にメサイアをはじめとする宗教音楽を学ぶ。新宿区コールクロッカス合唱団指揮者(昭和28年~38年)東京声専卒(現昭和音楽大学)。吹奏楽やコーラスの指導に携わる。日本海洋少年団音楽長に就任し重責を果たした(平成2年~4年)。グリーンフィールド合唱団では合唱指導に携わる(~平成11年)。「クリスマス・メサイア・コンサート」では合唱団を結成しオーケストラ伴奏による演奏の指導を行った。近年、Dennis L.Foster 作曲のオラトリオ初演や浄書を行う。日本リードオルガン協会会員、八ヶ岳リードオルガン美術館専属オルガニスト。

上野目美穂里 ソプラノ
幼少より坂本博士主宰 Sakamoto Music School にて声楽・ピアノを学ぶ。また、サカモト児童合唱団卒。洗足学園大学付属中学・高校・大学音楽学部ピアノ科卒。東京の小学校音楽専科として音楽教育に携わる傍ら、東京芸術大学科目履修生として、声楽等を学ぶ。07年より八ヶ岳リードオルガン美術館主催の数々のコンサートにソプラノソリストとして出演。同美術館専属ソプラノ歌手、森田克子(声楽)、北川正(ピアノ)、佐竹由美(声楽)、山下牧子(声楽)、菅英三子(声楽)、徳岡めぐみ(オルガン)、鈴木雅雄(常盤津三味線)の各師に師事。CD八ヶ岳で生まれた賛美歌。

上野目 泰之  バス HP:https://musica.works/
大阪国際コンクールH部門2位(日本人最高位)日光声楽コンクール大学部門2位 八ヶ岳リードオルガン美術館専属歌手。東京音楽大学音楽学部声楽科演奏家コース卒業。ウィーン国立音楽大学ディプロマ取得。現在の活動 声楽家・オペラ歌手(レッジェーロ・バス…ザラストロ他レパートリー多数)ボイストレーナー、合唱指導、理系、医療系大学への研究協力、「声楽科学研究所」オンラインサロン開設を通して研究情報を発信。また双方向性を大事に、全国各地での発声のワークショップ、個人、グループ、合唱団指導を通し、声に悩みをもつ人々に寄り添った指導を続けている。

市橋 なぎさ  ソプラノ
国立音楽大学声楽科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース声楽科修了。「カルメン」フラスキータ、ミカエラ、「サンドリヨン」精霊、「魔笛」童子Ⅰ役出演。神奈川県川崎市の文化大使としてイギリス、シェフィールド市へ演奏派遣。第12回東京声楽コンクール重唱の部入選。「コンヴィチュニー・オペラアカデミーinびわ湖」「新・福岡古楽祭」等に参加。古楽や日本のうたなどの演奏活動のほか、ピアノとサックスのトリオでのライブ活動。ソプラノアンサンブル「La canor」メンバー。近年では作曲家・鍵盤楽器奏者、岩田耕作氏の日本歌曲の初演を行い、好評を得ている。

岩瀬裕夏  パイプオルガン
幼少期にピアノを、2014年よりオルガンをスタート。2016年 北イタリア ドロミテオルガンアカデミーに参加。
ドイツ・ザクセン地方のオルガンを巡る。 2017年 バッハゆかりの地を巡る旅へ。 2018年 オランダ歴史的オルガン紀行。 岐阜白川オルガンアカデミーに参加。

Shunn ピアノ
歌うピアニスト(旧名:宮本駿一)。1986年4月1日生まれ。3歳からピアノを始め、15歳からボーカルを広瀬香美に師事。2003年にアニメ「D・N・ANGEL」主題歌でビクターからCDデビュー。同年よりアニメ「機動戦士ガンダムSEED」でシャニ・アンドラス役の声優を務める。2012年にニコライ・サラトフスキーのピアノマスタークラスを修了。現在はピアノ弾き語りを中心に歌手・ピアニスト・ピアノ講師・ボーカルトレーナーとして活動中。

西辻善則  アコーディオン
8歳からピアノを山本博子氏に師事。ヴァイオリンを戸澤哲夫氏に師事。合唱を高浪晋一氏に指導を受ける。2004年、アコーディオンを吉田親家氏に師事。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール「シャコンヌ」第3位入賞。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタゲスト。2010年、なにわシャンソンコンクール審査員。2015年、Bach in the Subways ジャパンオーガナイザー。FMはしもとパーソナリティとして土曜7時「リラ・クラシック」担当。日本アコーディオン協会理事。市ボランティア連絡協議会副会長。ピアノテクニシャンとしても活動。

下川れいこ リードオルガン


英国王立音大ピアノ科音楽学士(B.Mus)、トリニティー音大大学院ピアノ科、ギルドホール大学院伴奏科修了。
カナダヴィクトリア音楽修士 (M.Mus)、ブリティッシュコロンビア大学演奏ディプロマ修了。カナダCBCラジオ出演、欧米各地で公演。ピアノを斎藤雅広、Dr. Sara Davis Buechner, Lee Kum-Sing, Ronan Magill, Paul Roberts, Bruce Vogt,チェンバロをDoreen Oke, 古宮修治、野澤知子、渡邊順生、オルガンを山口綾規の諸氏に師事。

 

【会場地図】

八ヶ岳リードオルガン美術館 〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間1572−41

 

B 2019年3月21日(木・祝)14:00 開演  摂津響Saal
大阪府高槻市原104-95 JR高槻駅北口バス乗り場①より15分 「上の口」停留所下車2分 有料Ⓟあり
http://settsukyosaal.com/
問:080-3031-4311 mion09092014@yahoo.co.jp

Kaffe Saal(カフェザール)は、摂津響Saal併設のカフェです。自然と木のぬくもりある空間で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

演奏:後久義昭 山本昌代 山口美樹子

プログラム:クリスマス・オラトリオ15番アリア ロ短調ミサ曲アリア「Benedictus」ロ短調ミサより「Domine Deus」マタイ受難曲 より 「Aus Liebe」バッハ・グノー  「Ave Maria」     小プレリュードより 他

プロフィール:

後久義昭 テノール

神戸大学工学部卒業。情報工学技術士。鉄道会社、建設コンサルタント役員、大学理工学部講師を歴任。合唱歴64年。1967年大阪の合唱団コードリベット・コールに入団、J.S.バッハを中心とする宗教曲に出会い、また指揮者の故櫻井吉明氏の薫陶を受け、指揮、独唱を数多く経験する。1986年より日本テレマン協会(バロック音楽専門のプロ楽団)室内合唱団所属、バッハ、ヘンデル、テレマンの合唱曲を中心に数多く歌う。2003年より同協会CEO・音楽監督延原武春氏の指導のもとソロ活動を開始、同協会副代表、後援会事務局長などを勤める。ソロ活動としては、シューベルトの3大歌曲集「美しき水車小屋の娘」「冬の旅」「白鳥の歌」、シューマン「詩人の恋」、ベートーベン「遥かなる恋人に」のほか多くのドイツ歌曲、日本歌曲で個人リサイタルを大阪、神戸、奈良、伊勢の各地で開催、リート歌手として評価を受けている。特に「美しき水車小屋の娘」では、「音楽の友」で「クラシックに響くドイツ語を透明感の強い発声にのせる歌唱法、かつ曲想の深淵をしっかり見据えた演奏」と高い評価を受けた。合唱曲のソロとしては、J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ、ロ短調ミサ曲、ヨハネ受難曲、ヘンデル/メサイア、ベートーベン/第九、H.シュッツ/十字架上の七つの言葉(イエス)などがある。日本テレマン協会会員、まほろば芸術ラボ登録アーティスト。延原武春氏に師事。

山本昌代  ソプラノ

大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。卒業時学長賞受賞。同大学院修了。伊サンタ・マルゲリータ国際オペラセミナー、ブルージュ市立コンセルヴァトワール夏季セミナー、独シュタインフェルト夏季セミナー・オラトリオ・リートコース、榛名梅の里日本歌曲セミナーに於いていずれもマスタークラス修了。オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、「子供と呪文」シナ茶碗、「椿姫」ヴィオレッタ、「英雄たちのクライマックス」卑弥呼、「泣いた赤鬼」妖精、他に出演。NYシンフォニック・アンサンブルオーケストラ、モーツァルト室内管弦楽団、テレマン室内オーケストラとフォーレ、モーツァルトのレクイエムやミサで共演。「第3回長江杯国際音楽コンクール」2位、アジアクラッシックコンサート優秀賞受賞。2006年、秋篠音楽堂でデビューリサイタル。2009年、大和高田さざんかホールにてホール共催リサイタル。2010年、ザ・フェニックスホール、2014年、岸和田市立自泉会館にてリサイタル開催。以降毎年リサイタルを開催。2018年にはCD「白秋」をリリース。
また合唱指揮者ヴォイストレーナーとしての評価も高く、現在定期で6団体の合唱指導の他、多くの合唱団や劇団に招かれている。
日本演奏連盟、日本シューベルト協会、堺シティオペラ、奈良県音楽芸術協会、桜井市音楽協会各会員。一般社団法人まほろば芸術ラボ(AMAL)理事長。

山口美樹子 ピアノ

宮城県仙台市出身。ヤマハ音楽教室にて作曲を学ぶ。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。在学中に、バイエルンラジオ放送局出演、学内オーケストラとのピアノ協奏曲演奏。これまで主に、野田千秋氏、庄子みどり氏、山田富士子氏、ベネディクト・ケーレン氏、ペーター・ボルフェルダー氏、を師事する。2014年高槻市摂津峡に音楽サロン「摂津響Saal」(せっつきょうザール)をオープン。世界各国から著名なアーティストを迎えてリサイタルを開催。またレーベル響を立ち上げ、CD「白秋」をリリース。2018年一般社団法人まほろば芸術ラボ副理事長。

【会場地図】

[mappress mapid=”198″]

〒569-1051 大阪府高槻市原104-95

C 2019年3月22日(金)13:00 開演 御影クラッセロビー1F 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1
(阪神「御影」駅北側 徒歩1分 JR・六甲ライナー「住吉」駅 徒歩10分)予約は必要ありません
http://mikage-classe.com/
問:カントフェリーチェ 078-858-4458 rikachan0410@i.softbank.jp

演奏:うばらハーモニー カントフェリーチェ グリーンズサークル 伊吹知江子 兵藤眞規子 西辻善則

プログラム:主よ人の望みの喜びよ、シンフォニア、アヴェ・マリア 他

プロフィール:

うばらハーモニー コーラス
神戸大学附属中等教育学校のPTA ,OG のコーラスグループ。柁山邦夫先生、山本裕子先生のご指導のもと、学校の音楽祭、東灘母親コーラスの集い、老人ホームでのコンサートに出演。

カントフェリーチェ コーラス、アコーディオン
頌栄幼稚園の保護者、御守操先生指導の下、御影山手自治会館にて練習しています。

グリーンズサークル  鍵盤ハーモニカ
ピアノの先生のグループ ソプラノ、アルト、バスの鍵盤ハーモニカを使い、クラシック、ポップス、アニメ、日本の唱歌等をレパートリーに持つ。ピティナステップ、カルチャーセンターのデモ演奏、地域FMラジオにも出演。

兵藤眞規子 フルート、アコーディオン

4歳からピアノ、13歳からフルートをはじめる。武蔵野市民交響楽団、アンサンブル横河を経て現在はオーケストラ千里山でオーケストラプレイヤーとして活動する。またイル・チェーロ合奏団として室内楽の依頼演奏を請けている。 フルート、ピッコロを万谷正伸氏(元大阪市音楽団)に師事。 2014年からアコーディオンを杉村壽治氏(全関西アコーディオン協会長・元NHKのど自慢伴奏者)に師事。 神戸薬科大学卒業、薬剤師。

伊吹知江子 アコーディオン

1997年よりNHKのど自慢伴奏者杉村寿治氏に師事。2001年より歌声、各種イベントでの演奏を開始。現在、自身が歌声を主催する他、ビアレストランや各種イベント等で演奏。アコーディオン指導も行っている。

西辻 善則 アコーディオン

ピアノを8歳から 中学校では合唱部のピアノ、高校ではバンド活動 社会人になり ヴァイオリンと合唱を学ぶ。大阪音楽大学夏季短期合唱指導・指揮講座を修了。アコーディオンを2004年 吉田親家氏に師事。2005年 JAA国際アコーディオンコンクール第3位入賞。プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト出演。なにわシャンソンコンクール審査員をつとめる。2013年から FMはしもとパーソナリティとして「おきがるたいむ」(第2・第4木曜13時~15時)「リラ・クラシック」(第3・第5土曜7時~8時)番組を担当。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティアサークル連絡協議会副会長 介護支援講師 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ日本実行委員

【会場地図】

御影クラッセロビー1F 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1

D 2019年3月23日(土)15:00 開演 世界文化遺産「丹生都比売神社」和歌山県かつらぎ町上天野230
JR和歌山線笠田駅からコミュニティバス 終点「丹生都比売神社」下車 無料Ⓟ有 予約は必要ありません
https://niutsuhime.or.jp/
問:実行委員会 090-2100-3258 メール bach.it.subways.j.k@gmail.com アクセス 丹生都比売神社  0736-26-0102

演奏 西辻善則 兵藤眞規子 横山亜美 富田素行

プログラム:G線上のアリア パストラーレ ガヴォット シャコンヌ 他

プロフィール:

西辻善則 アコーディオン ピアノ

ピアノを8歳より。ピアノチューナーになり、ヴァイオリンと合唱を学ぶ。大阪音楽大学夏季短期講座指揮講座・合唱指導講座を修了。アコーディオンを2004年はじめる。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位入賞。シャンソンコンクール審査員をつとめる。2013年FMはしもとパーソナリティに。昭和歌謡・シャンソン番組と クラシック音楽番組を担当している。日本アコーディオン協会理事。市ボランティアサークル連絡協議会副会長。バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2019実行委員。

兵藤眞規子 フルート アコーディオン

4歳からピアノ、13歳からフルートをはじめる。武蔵野市民交響楽団、アンサンブル横河を経て現在はオーケストラ千里山でオーケストラプレイヤーとして活動する。またイル・チェーロ合奏団として室内楽の依頼演奏を請けている。フルート、ピッコロを万谷正伸氏(元大阪市音楽団)に師事。2014年からアコーディオンを杉村壽治氏(全関西アコーディオン協会長・元NHKのど自慢伴奏者)に師事。神戸薬科大学卒業、薬剤師。

横山亜美 ヴァイオリン

大阪の箕面市生まれ。6歳よりヴァイオリンをはじめる。父 故 横山莞五、母 故 清水玲子、ナンドール・セデルケニ氏(元大阪センチュリーオーケストラコンサートマスター)に師事。2008年よりイタリアに留学、ラウラ・ゴルナ氏師事のもとで2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院にてサルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。またザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコースも受講。日本へ完全帰国後、2014年に大阪ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行い好評を得る。これまでにフェリックス・アーヨ氏(元イ・ムジチ合奏団)やルッツ・レスコヴィッツ氏らとも共演する。現在は生まれ育った大阪箕面を拠点に、国内各地でソロ、室内楽の演奏活動をしている。また、関西在住のプロ演奏家を中心に結成された室内オーケストラである、セレーノ・チェンバーオーケストラの常任コンサートマスターを務める。その他、2012年度より現在まで 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務めており、後進の育成にも力を注いでいる。2017年ファーストアルバム「A piacere ~Bach & Telemann for solo violin~」をリリース。

富田素行 チェロ

愛知県出身。 大学の入学式で威風堂々を初めて生で聴いたことをきっかけに大学オケにてチェロに出会う。 2007年弦楽器製作を目指してイタリアのクレモナ市にある国際アントニオ・ストラディバリ・バイオリン製作学校(International School of Violin Making “Antonio Stradivari”)入学。 製作学校在学中にヴァンナ・ザンベッリ(Wanna Zambelli)氏に木工の基礎を、 ダニエレ・スコラーリ(Daniele Scolari)、マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)各氏に楽器製作とニスを、 アレッサンドロ・ヴォルティーニ(Alessandro Voltini)、クラウディオ・アミゲッティ(Claudio Amighetti) 各氏に楽器修理の基礎を学ぶ。 製作学校を卒業後、Massimo Ardoli氏の工房にて製作技術を磨く。 また上記製作学校を卒業後、音響学に基づいた楽器製作、及び調整のコース“IFTIS”に学ぶ。 現在、大阪府箕面市の自宅にて製作活動を続ける傍ら、弦楽器の魅力にできるだけ多くの人に触れてもらいたいとの思いから、ヴァイオリニスト横山亜美とともに関西各地で製作家としてのトーク、そして本人製作のチェロ体験会を含めたミニコンサートを定期的に行なっている。

【会場地図】

和歌山県かつらぎ町上天野230

E 2019年3月24日(日)15:00 道の駅 宇陀路「大宇陀」奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
無料Ⓟ有 予約は必要ありません
https://www.narakotsu.co.jp/kanren/udaji-oouda/
問:実行委員会 090-2100-3258 bach.it.subways.j.k@gmail.com

演奏者 梅本なつき 西辻善則 他

プログラム:メヌエット、G線上のアリア、羊は安らかに草を食み 他

プロフィール:

梅本なつき リコーダー、クラリネット

中学・高校吹奏楽部でクラリネットを担当。♪うたの笛物語♪リコーダーサークル主宰 宇陀市文化協会 芸能部 常任理事 宇陀市立菟田野小学校校歌「丘の上」作詞 La famille de la  clarinette  アルトクラリネット奏者 シャノワールクラリネットアンサンブル Bb、バスクラリネット奏者 SAKURA5 Bbクラリネット奏者 音楽療法インストラクター メンタル心理ミュージックアドバイザー

西辻善則 アコーディオン、ピアノ

ピアノを8歳から 中学校では合唱部のピアノ、高校ではバンド活動 社会人になり ヴァイオリンと合唱を学ぶ。大阪音楽大学夏季短期合唱指導・指揮講座を修了。アコーディオンを2004年 吉田親家氏に師事。2005年 JAA国際アコーディオンコンクール第3位入賞。プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト出演。なにわシャンソンコンクール審査員をつとめる。2013年から FMはしもとパーソナリティとして「おきがるたいむ」(第2・第4木曜13時~15時)リラ・クラシック(第3・第5土曜7時~8時)番組を担当。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティアサークル連絡協議会副会長 介護支援講師 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ日本実行委員

【会場地図】

奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1